ナビゲーション

安全情報

協会の活動案内

関係先リンク

サイトマップ

好評斡旋中!

協会グッズの斡旋!

会員募集中!

会員募集中!

マリンレジャーを
安全に楽しく!
関東小安協

目 次

平成21年のトピックス記事一覧

会員募集中!

会員募集関東小型船安全協会では、会員を募集しています。

関東及び静岡県の沿岸海域においてレジャー用小型船の海難防止活動及び運航マナーの向上を図ることにより安全で秩序ある海洋リクレーションの普及と発展に寄与することを目的とした第三管区海上保安本部の外部団体で、会員皆様のご支援により、各地の管轄する海上保安部のご指導・ご協力を得て、海上安全講習会や子供達に対する海洋教室やプレジャボートの体験乗船会を開催するとともに、小型船の海難未然防止の広報活動及びマリンレジャー用海岸局を運用しております。

京浜港横浜区第5区八景島東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成21年12月24日

終了しました

京浜港長から、平成21年12月31日(木)の23:30から平成22年1月1日(金)の00:30までの間、京浜港横浜区第5区八景島東方海域において、「花火の打ち上げ」が行われることから、港長公示によって、花火の打ち上げられる海域における船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

  »»  京浜港横浜区第5区八景島東方海域における航泊の制限について(京浜港長公示第21−15号) (横浜海上保安部へのリンク)

平成22年「初日の出」情報について

平成21年12月22日

終了しました

2010年(平成22年)の「初日の出」について、第三管区海上保安本部海洋情報部に情報が掲載されていますので、ご紹介いたします。

例年、初日の出クルーズで、機関故障やショートバンカー(燃料欠乏)等の海難が発生しています。

新しい一年の始まりです。初心にかえり、気象情報の把握、発航前の確実な点検、安全運航で、事故のない楽しいクルージングを!

平成22年初日の出情報 (第三管区海上保安本部海洋情報部Webページへのリンク)

「油水分離装置」について

平成21年12月15日

平成21年5月、小型船用の油水分離装置が国土交通省の型式承認を受けたことに伴い、小型船も油水分離装置を使用してビルジ等を排出することが可能となった旨の情報を入手したのでお知らせいたします。

平成19年1月1日、船舶からの油の排出基準が変更(強化)されました。

資料  »»  船舶からの油の排出基準が平成19年1月1日から変更されます。(PDF)

この改正により、総トン数100トン未満の船舶は、油水分離装置の設置義務はありませんが、同装置を作動させなければビルジ等を排出できなくなりました。
実際には、小型船に合う大きさの油水分離装置がないため、小型船のビルジ等は廃油処理施設へ陸揚げするしかありませんでした。

平成21年5月、小型船用の油水分離装置が国土交通省の型式承認を受けたことに伴い、小型船も油水分離装置を使用してビルジ等を排出することが可能となった ものです。

※型式承認を受けた装置は、
 BWS−200S−FM (ユニカス工業株式会社)(※ 現在1社のみ)
 BWS−300S−FM (ユニカス工業株式会社)(※ 現在1社のみ)
    (注)枝番「−FM」が付いていない製品は承認を受けていません。

資料  »»  ビルジ専用油水分離器:オイルカット ストレーナー カタログ(ユニカス工業株式会社)(:PDF)

    

 なお、油水分離装置の設置について、既設のビルジ排水ラインを使用する場合は、検査対象外で、新設で船体に排出口などの穴を開けたりした場合は、検査対象。
  (油水分離装置自体は検査の対象外。)

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律  (関係条文)
   (船舶からの油の排出の禁止)
第四条  何人も、海域において、船舶から油を排出してはならない。ただし、次の各号の一に該当する油の排出については、この限りでない。
 一  船舶の安全を確保し、又は人命を救助するための油の排出
 二  船舶の損傷その他やむを得ない原因により油が排出された場合において引き続く油の排出を防止するための可能な一切の措置をとつたときの当該油の排出
2  前項本文の規定は、船舶からのビルジその他の油(タンカーの水バラスト、貨物艙の洗浄水及びビルジ(以下「水バラスト等」という。)であつて貨物油を含むものを除く。次条第一項において「ビルジ等」という。)の排出であつて、排出される油中の油分(排出される油に含まれる前条第二号の国土交通省令で定める油をいう。以下同じ。)の濃度、排出海域及び排出方法に関し政令で定める基準に適合するものについては、適用しない。
3〜5 (略)。

»» PDFファイルについて
Adobe Readerのダウンロードページへのリンク PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
「Get Adobe Reader」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

新造巡視船「しきね」一般公開のご案内 ( ※ 終了しています)

平成21年11月12日(※ 終了しています)

終了しました

巡視船「しきね」 平成21年11月29日(日)に、 横浜海上防災基地 において、新たに横浜海上保安部に就役した 新造巡視船 「しきね」 の一般公開が行われますので、お知らせいたします。

当日は、船内見学のほか、
■ 各種訓練展示や指紋採取等体験、
■ 海上保安庁制服の試着撮影会、
■ ロープワーク教室やストラップ゚作り
■ スタンプラリーやクイズ大会
などのイベントが行われる予定であり、また、同時に、平成21年度「未来に残そう青い海」図画コンクールにおける横浜海上保安部が受け付けた全応募作品の展示と優秀作品表彰式も実施されるそうです。

就役記念「巡視船しきね」一般公開等のご案内 [PDF] (横浜海上保安部ホームページへのリンク)

海上保安ダイアリー(平成22年版)のご紹介

平成21年10月30日

海上保安ダイアリー海上保安業務の関係者、プレジャーボート愛好者、釣り人、船員、その他海にかかわるすべての人が日常で利用できるように編集した「海上保安ダイアリー(平成22年版)」が発行されましたので ご紹介いたします。

海上保安ダイアリー  海上保安ダイアリー編集委員会 編
 ■ ポケット判・240頁. 定価1,050円
 ■ ご注文先 FAX:03−3357−5867  Eメール:sec3@seizando.co.jp
 ■ 成山堂書店ネットショッピングへのリンク

特集「プレジャーボートなどの安全対策について」(海と安全)のご紹介

平成21年10月16日

社団法人 日本海難防止協会が刊行する 情報誌「海と安全」の No542(2009年8月25日発行)は、「【特集】プレジャーボートなどの安全対策について」として、プレジャーボートに関係する省庁や団体などの取り組みが掲載されております。

当協会の関係者として、

  • 横浜ベイサイドマリーナ株式会社 事業部長 植田 明徳 氏による「マリンレジャー愛好家を支えるマリーナの役割」
  • 元東京大学工学部建築学科環境研究室非常勤講師(海上安全指導員)樋口 誠六 氏による「マリンレジャーを安全に楽しむために」
  • 株式会社マリーナヴェラシス 代表取締役社長 中州 司 氏による「船艇の保全と海難防止に取り組むマリーナ」
  • 荒川ボートクラブによる「荒川上流のマリーナに親子2代で安全指導員」
  • 当協会専務理事 三田誠吉 による「座談会:プレジャーボートの安全対策について」
が掲載されています。(順不同)

  

  »»  特集「プレジャーボートなどの安全対策について」(海と安全 No542:2009年8月25日発行) (社団法人 日本海難防止協会のPDFへのリンク)

  »»  情報誌「海と安全」特集号(バックナンバー) (社団法人 日本海難防止協会のWebページへのリンク)

船舶共通通信システム(国際VHF)の導入に伴う関係規定の整備について

平成21年10月2日

総務省は、海上における船舶間で共通に使用することができる通信システム(「船舶共通通信システム」)として船舶が任意に設置する国際VHFの無線機器の導入に伴い関係省令、関係告示等の一部を改正し、平成21年10月2日に公布、同日付けで施行されました。

  »»  船舶共通通信システム(国際VHF)の導入に伴う関係規定の整備 (社団法人 全国船舶無線工事協会の「新着情報」ページへのリンク)

  »»  電波法関係告示等の改正案等に関する意見募集の結果 (総務省Webページへのリンク)

京浜港横浜区第1区山下公園北東海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成21年9月18日

京浜港長から、平成21年9月27日(日)18:30から19:30までの間、京浜港横浜区第1区山下公園北東海域において、「大線香花火大会」が行われることから、港長公示によって、花火の打ち上げられる海域における船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

  »»  京浜港横浜区第1区山下公園北東海域における航泊の制限について(京浜港長公示第21−13号) (横浜海上保安部へのリンク)

京浜港横浜区第5区八景島東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成21年9月15日

京浜港長から、平成21年9月19日(土)から平成21年9月22日(火)までの各日20:00から21:00までの間、、京浜港横浜区第5区八景島東方海域において、「花火の打ち上げ」が行われることから、港長公示によって、花火の打ち上げられる海域における船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

  »»  京浜港横浜区第5区八景島東方海域における航泊の制限について(京浜港長公示第21−12号) (横浜海上保安部へのリンク)

京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成21年8月31日

京浜港長から、平成21年9月5日(土)10:30から16:30までの間及び平成21年9月6日(日)08:30から14:30までの間、京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区臨港パーク東方海域において、「横浜港ボート天国」に伴う「ブラインドセーリング大会」が開催されることから、港長公示によって、行事の行われる海域の船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

  »»  京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長公示第21−11号) (横浜海上保安部へのリンク)

京浜港東京区 制限区域における浚渫工事について

京浜港東京区 制限区域において浚渫工事が実施されます。

工事情報ページで詳細を見る

京浜川崎シーバース定期点検整備工事に伴うフローティングホース等、曳航作業について

京浜川崎シーバース定期点検整備工事に伴ってフローティングホース等の曳航作業が行われます。

工事情報ページで詳細を見る

東京夢の島マリーナ で「海の安全運動バス」が運航しました!

東京夢の島マリーナ (スバル興業梶jでは、平成21年8月8日(土)、東京湾大華火祭の見物のため来場されるオーナー等のためにマリーナから駐車場間にシャトルバスを運行しました。

「海の安全運動バス」
 
「海の安全運動バス」

シャトルバスの運行依頼を受けたバス所有者の代表は、当協会 東京支部 に所属する主任海上安全指導員の佐野啓介氏で、佐野氏の提案によりシャトルバスの車体に 「海の安全運動実施中」 横断幕を掲げ、乗車した方々に救命胴衣着用と花火見物における注意事項のパンフレットを配り、事故防止に関する啓発活動を実施しました。

「海の安全運動バス」の車内

京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成21年8月11日

京浜港長から、平成21年8月16日(日)10:15から15:00までの間、京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区臨港パーク東方海域において、横浜港ボート天国が開催されることから、港長公示によって、行事の行われる海域の船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

  »»  京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長) (PDF形式ファイル)へのリンク

応急用救命代用具「浮くっちゃボトル」の作り方について

「浮くっちゃボトル」

各地の海上安全講習会で周知されている「浮くっちゃボトル」ですが、当Webページにも、 若松海上保安部の作り方ページ へのリンクバナーを設置して、トップページに設置しました。

「浮くっちゃボトル」の作り方へのリンク

「浮くっちゃボトル」は、ペットボトルを利用して、溺れていたり、海などに転落した人を救助するための応急的な救命用具の代用品です。
 安価に簡単に製作できます。いざというときのために備えておいてはいかがでしょうか。

応急用救命代用具「浮くっちゃボトル」の作り方(若松海上保安部Webページへのリンク)

海上安全指導員の表彰:平成21年(第14回)海の日

海洋レジャーの事故の未然防止及び健全な発展を図るために、ボランティアとして長年にわたって海上保安業務に協力し、多大な貢献された功労者として、次のとおり関東小型船安全協会会員の海上安全指導員の方々が表彰されました。

第14回「海の日」
  • 『国土交通大臣表彰』(順不同)
    • 塚本 稔 様(主任海上安全指導員:千葉県松戸市)
    • 橋 篤茂 様(海上安全指導員:静岡県熱海市)
    • 柴田 重宗 様(海上安全指導印:静岡県静岡市)
  • 『海上保安庁長官表彰』(順不同)
    • 佐藤 龍一 様
    • 市川 正則 様
    • 鬼窪  豊  様
    • 金子 智行 様
    • 鈴木 健之 様
  • 『第三管区海上保安本部長表彰』(順不同)
    • 赤羽 敏明 様
    • 茨野  孝  様
    • 鹿島田 紀一 様
    • 西尾 壽美 様
    • 中山 幸男 様
    • 山田 茂次 様
    • 歌代 光雄 様
    •   正雄 様
    • 海老塚  明 様
    • 小林 正治 様
  • 『銚子海上保安部長表彰』(順不同)
    • 伊藤 正幸 様
  • 『東京海上保安部長表彰』
    • 岩田 幸宏 様
    • 日野 順次 様
    • 御園生 浩 様
  • 『下田海上保安部長表彰』
    • 藤田 昌弘 様

受賞された各海上安全指導員の皆様 おめでとうございます。これからも引き続き、レジャー用小型船の海難防止及び運航マナーの向上のためにご尽力いただき、安全で秩序あるマリンレクリエーションの普及と発展に寄与されますよう ご活躍を祈念いたします。

海上安全指導員の活動について見る

7月16日から7月31日までは「平成21年度 全国海難防止強調運動」が実施されます!

平成21年7月8日

海難を防止するためには、船舶所有者、運航者をはじめとする海事関係者、漁業関係者、マリ ンレジャー関係者など、船舶運航に直接関わる方はもとより、海運、漁業活動の恩恵を享受している国民の皆様にも、海難防止について関心を深めていただくことが極めて重要です。
このため、今年も、海の月間の時期に合わせて、「海難ゼロへの願い」をスローガンに官民の関係者が一体となって、海難防止思想の普及、高揚を図ることを目的とした全国海難防止強調運動 が実施されます。

重点事項
■  「見張り不十分又は操船不適切による衝突海難の防止」
■  「海中転落した遭難者が無事生還するために有効なライフジャケット着用の推進等」

»  平成21年度「全国海難防止強調運動」(海上保安庁広報) へのリンク
 (別ウィンドウで「海上保安庁広報文」(PDF)が開きます。)

  

平成21年度「全国海難防止強調運動」ポスターへのリンク

■  平成21年度「全国海難防止強調運動」ポスター(PDF) へのリンク

  

»  平成21年度「全国海難防止強調運動」(海上保安庁広報) へのリンク
 (別ウィンドウで「海上保安庁広報文」(PDF)が開きます。)

当協会横浜支部に所属する2団体が「海の安全運動推進連絡会議」から褒賞されました。

平成21年7月3日

この度、当協会に所属する「横浜クルージングクラブ」と「トビウオクラブ」の2団体が、海難防止思想の普及と安全意識の高揚に対する多大な貢献が認められ「海の安全運動推進連絡協議会 議長」から褒賞されました。

 

栄えある受賞 おめでとうございます。
(表彰伝達式のあと記念撮影)

両クラブの輝かしい功績と受賞の内容、表彰伝達式の様子などについては、次のとおりです。

  

横浜クルージングクラブ

当協会横浜支部に所属する「 横浜クルージングクラブ 」は、クラブ会員だけではなく、マリンレジャー愛好者をはじめ広く国民一般の参加を対象とする海のイベント・安全講習会を企画、開催し、ライフジャケットの常時着用についての必要性を呼びかけるなど、海難防止思想の普及と安全意識の高揚に多大な貢献をしています。
 また、同クラブでは、日頃から実技講習会を積極的に開催していますが、横浜港内で機関故障船舶をクラブ所属艇が無事に曳航救助するなど、講習の成果を遺憾なく発揮した事例にみられるように顕著な功績をおさめています。
 これらのことから、「海の安全運動」 に積極的に取組んだ団体として表彰されたものです。

横浜クルージングクラブ

写真は、平成21年6月16日に行われた表彰伝達式の様子です。
横浜・川崎地区海の安全運動推進連絡会議 議長 から
表彰状の授与を受ける横浜クルージングクラブ理事長 堀 善興 氏(海上安全指導員)。

画像をクリックすると大きな画像がご覧頂けます。

  

トビウオクラブ

当協会横浜支部に所属する「トビウオクラブ」は、海上における各種のボランティア活動に精力的に取組んでいます。
 横浜港において行われる各種の海のイベントでは、海上警戒業務に携わり付近通航船舶に対して適切に対応するなど、海上イベントの成功を支えてきました。また、同クラブでは、長年に亘るボランティア活動を通じて、多くの人に海難防止思想の普及と安全意識の高揚に努めています。
 トビウオクラブの行う海難事故防止のための積極的な活動と真摯な姿勢は、「海の安全運動」 の模範となるべきものであり、その功績は顕著であります。
 これらのことから、「「海の安全運動」 に積極的に取組んだ団体として表彰されたものです。

トビウオクラブ

写真は、平成21年6月16日に行われた表彰伝達式の様子です。

トビウオクラブを代表して横浜・川崎地区海の安全運動推進連絡会議
議長 から表彰を受ける 矢作 喜三郎 氏(主任海上安全指導員)。

画像をクリックすると大きな画像がご覧頂けます。

  

※ 海の安全運動推進連連絡会議からの褒章

「海の安全運動」の推進に関し功績があった団体に対して「海の安全運動推進連絡会議の議長」から褒賞(褒状授与)が行われるもので、初年度となる平成21年度は7団体が受賞しました。

7月1日から「平成21年度 海の安全運動」が始まりました!(8月31日まで)

平成21年7月1日

海では毎年、多くの事故が発生しています。この海での事故を無くすため、第三管区海上保安本部をはじめとする「海の安全運動推進連絡会議」では、7月1日から8月31日までの2ケ月間、平成21年度「海の安全運動」を展開します。
 当協会も小型船関係団体として「海の安全運動推進連絡会議」に参画しており、運動期間中は、各地で行われる様々な行事を通じて、海事関係者・マリンレジャー愛好者に海難防止思想の普及と安全意識の高揚を図ります。

重点事項
■  「見張り不十分又は操船不適切による衝突海難の防止」
■  「自己救命策の確保の徹底」

  »»  平成21年度「海の安全運動」 へのリンク (別ウィンドウで「海の安全運動推進連絡会議事務局」ページが開きます。)

  

 また、海の安全運動期間中の7月16日から7月31日までの16日間、海上保安庁では、「海難ゼロへの願い」をスローガンとして「平成21年度 全国海難防止強調運動」が実施されます。

平成21年度「海の安全運動」(海の安全運動推進連絡会議事務局)へのリンク

  

  »»  平成21年度「海の安全運動」 へのリンク (別ウィンドウで「海の安全運動推進連絡会議事務局」ページが開きます。)

京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成21年6月22日

京浜港長から、京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区臨港パーク東方海域において、横浜港ボート天国に伴うディンギーヨットレースが開催されることから、港長公示によって、行事の行われる海域の船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

京浜港長公示第21−5号へのリンク

  

  »»  京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長) (PDF形式ファイル)へのリンク

平成20年の第三管区内における海難発生状況等について(確定値)

平成21年6月11日

第三管区海上保安本部から、「平成20年の第三管区内における海難発生状況等について(確定値)」が公開されています。

平成20年の第三管区内における海難発生状況等について(確定値)へのリンク

   プレジャーボートの海難は、平成19年の152隻から132隻に20隻減少しましたが、船種別では依然として最も多くなっています。

  »»  平成20年の第三管区内における海難発生状況等について(確定値) (PDF形式ファイル)へのリンク


»» PDFファイルについて
Adobe Readerのダウンロードページへのリンク PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
「Get Adobe Reader」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

「皆既日食」に伴う海上安全情報

平成21年6月2日

日本では、1963年以来46年ぶりとなる2009年7月22日、今世紀最大の皆既日食がトカラ群島を中心とする島々で観測することができます。第十管区海上保安本部では、観測船舶などに対する海上安全情報が提供されています。

   観測船舶などに対する海上安全(海難防止)情報のほか、皆既日食に関する多くの情報が掲載されています。

  »»  2009「皆既日食」に伴う海上安全情報  へのリンク

「海上安全(海難防止)講習会」の開催予定

平成21年5月1日

海上安全(海難防止)講習会の開催予定が、新たに決まりました。

管轄の海上保安部から海上保安官などを講師に招いて海上安全(海難事故防止)のための講習会を実施いたします。

受講をご希望の方は、当協会(TEL : 045-201-7754、FAX : 045-201-7758 )までご連絡をお願いします。

平成21年5月3日(日): 銚子マリーナ

実施日時:平成21年5月3日(日)10:00〜11:00
開催場所:銚子マリーナ
住所:銚子市潮見町15
アクセス:銚子マリーナ アクセスマップ
電話番号:0479-25-7720
講師:銚子海上保安部

平成21年5月17日(日): 油壺ヨットハーバー

実施日時:平成21年5月17日(日)10:00〜11:00
開催場所:油壺ヨットハーバー
住所:三浦市三崎町小網代1003−6
電話番号:046-882-6081
講師:横須賀海上保安部

平成21年5月31日(日): NPO横須賀マリン協会

実施日時:平成21年5月31日(日)13:00〜15:00
開催場所:横須賀市浦郷榎戸町内会館
住所:横須賀市浦郷町2
電話番号:
講師:横須賀海上保安部

平成21年6月14日(日): 東京湾マリーナ

実施日時:平成21年6月14日(日)13:00〜15:00
開催場所:東京湾マリーナ
住所:東京都江東区新砂3−11−2
電話番号:03-3648-6354
講師:東京海上保安部

海上安全講習会の様子(東京湾マリーナ)

「 東京湾 潮干狩りカレンダー 」がPDFで提供されています。

平成21年4月3日

「東京湾潮干狩りカレンダー」は印刷配布されていませんが、財団法人 日本水路協会のWebページ において、PDFファイル形式で提供されています。

3月から8月までの間で潮が十分引き、4時間程度潮干狩りが楽しめる日がカレンダーにわかりやすく表示された「カレンダー」となっています。

財団法人 日本水路協会「東京湾潮干狩りカレンダー」へのリンク

  »»  MIRCマリン情報(財団法人 日本水路協会)提供の「東京湾潮干狩りカレンダー」 へのリンク

  »»  第三管区海上保安本部海洋情報部 「 東京湾潮干狩り情報 2009年」 へのリンク

「海上安全(海難防止)講習会」の開催予定

平成21年3月18日

海上安全(海難防止)講習会の開催予定が、一部決まりました。

管轄の海上保安部から海上保安官などを講師に招いて海上安全(海難事故防止)のための講習会を実施いたします。

海上安全講習会の様子(銚子) 海上安全講習会の様子(千葉)

受講をご希望の方は、当協会(TEL : 045-201-7754、FAX : 045-201-7758 )までご連絡をお願いします。

平成21年4月4日(土): シティマリーナヴェラシス

実施日時:平成21年4月4日(土)10:30〜12:00
開催場所:シティマリーナヴェラシス
住所:横須賀市西浦賀4-25
アクセス:シティマリーナヴェラシス アクセスマップ
電話番号:046-844-2111
主催(共催): シティマリーナヴェラシス
講師:横須賀海上保安部

平成21年4月5日(日): 横須賀市 久里浜行政センター

実施日時:平成21年4月5日(日)10:00〜12:00
開催場所:横須賀市 久里浜行政センター
住所:横須賀市久里浜6-14-2
アクセス: 久里浜行政センター アクセスマップ
電話番号:046-834-1111
主催(共催):横須賀モーターボート協会
講師:横須賀海上保安部

平成21年4月4日(土): 横浜ベイサイドマリーナ

実施日時:平成21年4月4日(土)14:00〜16:30
開催場所:横浜ベイサイドマリーナ
住所:横浜市金沢区白帆1
アクセス:横浜ベイサイドマリーナ アクセスマップ
電話番号:045-776-7590
主催(共催): 横浜ベイサイドマリーナ
内容(プレジャーボート等小型船の海難事例と事故防止に関わる講演及び海上保安部職員との意見交換)
   1.「プレジャボートの海上安全に関わる講演」:講師:横浜海上保安部 航行安全課
   2.「漁網等の設置海域の見分け方、観点望気、釣り情報について」講師:横浜市漁業協同組合理事
   3.「BANにおける救助状況と事故の未然防止について」講師:(財)日本海洋レジャー安全振興協会救助事業部長

平成21年4月12日(日): 葉山マリーナ

実施日時:平成21年4月12日(日)10:30〜12:00
開催場所:葉山マリーナ
住所:葉山町堀内50-2
アクセス:葉山マリーナ アクセスマップ
電話番号:046-875-2670
主催(共催): 葉山マリーナ
講師:横須賀海上保安部

平成21年4月19日(日): マリンポート・コーチヤ

実施日時:平成21年4月19日(日)09:00〜12:00
開催場所: マリンポート・コーチヤ
住所:横須賀市東浦賀町2-65
アクセス:マリンポート・コーチヤ アクセスマップ
電話番号:046-843-4123
主催(共催): マリンポート・コーチヤ
講師:横須賀海上保安部

平成21年5月24日(日): 千葉オーシャンヨットクラブ

実施日時:平成21年5月24日(日)10:00〜12:00
開催場所:生実会館(千葉県千葉市)
住所:千葉市中央区生実町1708
電話番号:
主催(共催): 千葉オーシャンヨットクラブ
講師:千葉海上保安部

海上安全講習会の様子(東京) 海上安全講習会の様子(横浜)

「 葉山みなとまつり2009 葉山くるる」が開催されます。

平成21年3月16日

3月22日(日)、葉山みなとまちづくり協議会が主催する「葉山港を拠点とした、葉山らしい個性あるみなとまちづくりの推進、”人々の生活に密着した葉山の沿岸文化創生”等を目的とした『 葉山みなとまつり2009 葉山くるる 』が開催されます。

画像をクリックすると、パンフレットがPDFで開きます。

「葉山みなとまつり2009 葉山くるる」 「葉山みなとまつり2009 葉山くるる」

「うき・ウキ−はやま推進協議会」も、旗の設置やパンフレット配布等により、多くの方に協議会の目的や活動内容の宣伝等が行われる予定です。


「うき・ウキ−はやま推進協議会」は、海上での事故等を減少させるとともに「青く美しい安全な海 葉山」の発展を目的として「自己救命策の確保」を推進するために発足しました。

「うき・ウキ−はやま推進協議会」では、「ライフジャケットの常時着用」、「携帯電話の携行(防水パック使用)」、「118番通報(海上保安庁緊急電話番号)」の自己救命策の確保の推進を図っています。


»» PDFファイルについて
Adobe Readerのダウンロードページへのリンク PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
「Get Adobe Reader」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

「 東京湾潮干狩り情報 2009年」が発表されました。

平成21年3月5日

第三管区海上保安本部 海洋情報部 「海の相談室」から、「 東京湾潮干狩り情報 2009年」が発表されました。

東京湾内の神奈川県、東京都、千葉県の海岸で利用できる、潮干狩りに適している時間帯を掲載した「東京湾潮干狩りカレンダー」が公開されています。

「東京湾潮干狩り情報 2009年」

  »»  「 東京湾潮干狩り情報 2009年」 へのリンク

「小安協ニュース 2009年1月:No.3」の発行について
「小安協ニュース 2009年1月:No.3別冊:「海上浮標式の覚え方」」の発行について

平成21年3月3日

広報誌「小安協ニュース 2009年1月:No.3」を発行しました。

小安協ニュース 2009年3月、No.3

■  小安協ニュース 2009年1月:No.3を見る (PDFファイル:1.07MB)

小安協ニュース 2009年3月、No.3別冊

■  小安協ニュース 2009年1月:別冊「海上浮標式の覚え方」を見る (PDFファイル:1.07MB)


»» PDFファイルについて
Adobe Readerのダウンロードページへのリンク PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
「Get Adobe Reader」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

「ジャパンインターナショナルボートショー2009 イン 横浜」が開催されます。

平成21年2月14日

当「関東小型船安全協会」もブースを出展いたします。皆様のご来場をお待ちしています。

『ジャパンインターナショナルボートショー2009イン横浜』は、「パシフィコ横浜」、「特設フローティング」と臨港パーク、ぷかりさん橋、プラザ、中古艇フェアの各会場で見て、触れて、体験する一大ボートショーです。(公式ホームページから引用)

  • 会 期:2009年3月12日(木)・13日(金)・14日(土)・15日(日)
  • 会 場:パシフィコ横浜(展示ホールA・B・C・D)・パシフィコ横浜地区特設桟橋・ぷかりさん橋・臨港パーク地域
「ジャパンインターナショナルボートショー2009 イン 横浜」

  »»  「ジャパンインターナショナルボートショー2009 イン 横浜」 トップページへのリンク

「平成21年度海上保安庁観閲式及び総合訓練」が行われます。

平成21年2月11日

海上保安庁は、今年も「海上保安の日(5月12日)」記念行事の一環として来る4月25日(土)及び26日(日)の両日、東京湾羽田沖で、海上保安庁観閲式及び総合訓練を行います。
巡視船艇・航空機によるパレードや海難救助訓練などが行われます。
日頃国民が目にする機会の少ない海上保安庁の業務を理解するために、一般公募により両日合わせて2,000名が招待されますそうです。
 海上保安庁の業務の一端に触れる絶好の機会ですので、皆様ぜひご応募してはいかがでしょうか。?

「平成21年度海上保安庁観閲式及び総合訓練」

  »»  「平成21年度海上保安庁観閲式及び総合訓練」 トップページへのリンク

「地図から探す船舶気象情報」について

平成21年1月27日

ご覧になりたい海域をクリックすると、第三管区海上保安本部内の各海上保安部や東京湾海上交通センターから提供される「船舶気象情報」(風向・風速、一部で気圧)にアクセスすることができるような地図を作りました。

地図から探す船舶気象情報

  »»  「地図から探す船舶気象情報」を使ってみる (気象情報ページへのリンク)

「平成20年の第三管区内における海難発生状況等について(速報値)」について

平成21年1月14日

第三管区海上保安本部から、「平成20年の第三管区内における海難発生状況等について(速報値)」の発表がありました。

海難発生状況等のグラフ

■  「平成20年における第三管区内の海難発生状況について(速報値)」を掲載しました。 (第三管区海上保安本部Webページへのリンク)

主任海上安全指導員指名書交付式が実施されました::東京支部

平成21年1月13日

主任海上安全指導員指名書交付式

当協会所属会員のうち、東京支部に所属する14名の海上安全指導員の方々が、平成20年12月に第三管区海上保安本部から「主任海上安全指導員」としての指名を受けました。

このため、平成21年1月13日(火)、東京海上保安部において、当協会会長及び副会長並びに高橋顧問ほか関係者が同席するなか、友澤 博 東京海上保安部長からそれぞれの海上安全指導員に対して主任海上安全指導員指名書の交付と主任海上安全指導員用の腕章が貸与されました。

友澤 博 東京海上保安部長から主任海上安全指導員指名書の交付を受ける海上安全指導員 友澤 博 東京海上保安部長から主任海上安全指導員指名書の交付を受ける海上安全指導員
  • 今般、主任海上安全指導員の指名を受けた海上安全指導員は、次の14名です。(順不同、敬称略)
    • 加藤正春  主任海上安全指導員
    • 西垣利彦  主任海上安全指導員
    • 三代 暁   主任海上安全指導員
    • 板橋貞雄  主任海上安全指導員
    • 平谷隆雄  主任海上安全指導員
    • 関野晶治  主任海上安全指導員
    • 磯部 脩   主任海上安全指導員
    • 横山源吉  主任海上安全指導員
    • 松本武雄  主任海上安全指導員
    • 江川秀治  主任海上安全指導員
    • 織田隆志  主任海上安全指導員
    • 小川正夫  主任海上安全指導員
    • 今井 宏   主任海上安全指導員
    • 佐野啓介  主任海上安全指導員
友澤 博 東京海上保安部長から主任海上安全指導員指名書の交付を受ける海上安全指導員 友澤 博 東京海上保安部長から主任海上安全指導員指名書の交付を受ける海上安全指導員 友澤 博 東京海上保安部長から主任海上安全指導員指名書の交付を受ける海上安全指導員

「主任海上安全指導員」は、海上安全指導員の活動を、より、計画的・組織的に展開するために、すでに海上安全指導員として指定を受けている中から、第三管区海上保安本部長に指名された方々です。

「主任海上安全指導員」としての指名を受けるための要件としては、海上安全指導員としての活動が10年以上あって、かつ、その活動が顕著であることなどがあります。

この度、「主任海上安全指導員」指名の交付を受けた14名の海上安全指導員は、これまでの積極的な海上安全指導員活動の実績が認められたもので、各指導員の海上安全の実現に対する熱い思いと、精力的な活動によって、安全で楽しいマリンレジャーが実現するよう今後のご活躍が期待されます。

主任海上安全指導員に貸与される白色の腕章

主任海上安全指導員に貸与される腕章

 »»  「海上安全指導員」の活動について見る

平成20年のトピックス記事一覧